メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホルムズ海峡タンカー攻撃

新写真 米国防総省「イラン関与証拠」

攻撃されたタンカーから不発の爆発物を撤去し、現場から立ち去る監視船のものとされる写真=米国防総省提供

 中東のホルムズ海峡付近で日本の海運会社が運航するタンカーが攻撃を受けた事件について、米国防総省は17日、イランの革命防衛隊が関与した証拠だとして新たにカラー写真を公開した。タンカーの船体の横で、監視船に乗り不発の爆発物を取り除く様子と説明しており、作業を終え、現場から退去する監視船のものだとする鮮明な写真もある。【ワシントン古本陽荘】

 攻撃されたケミカルタンカー「KOKUKA COURAGEOUS(コクカ・カレイジャス)」に横付けさ…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文464文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  4. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  5. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです