メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

となりのファーマー

/39 藤井農園(大阪府羽曳野市) 機熟し「イチジク革命」

2019年から藤井さんが取り入れたハウスでのポット栽培=大阪府羽曳野市誉田で、松井宏員撮影

 大阪がイチジクの全国有数の産地って知ってました? その大阪で最大の産地、羽曳野市に、イチジクをハウス栽培している農家があるんです。

 近鉄古市駅から北へ、応神天皇陵に近い羽曳野市誉田(こんだ)には、高さ1メートルくらいのイチジクの木がいっぱい。砂質で水はけのいい土壌が適していて、水田を転換して大正時代から栽培されている。

 露地とハウス約50アールの畑で年に約8トンのイチジクを収穫する藤井農園3代目の藤井貫司さん(38)…

この記事は有料記事です。

残り1543文字(全文1754文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  5. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです