メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

賢治題材オペラで復興支援 小林武史さん制作 来月13日・釜石 /岩手

 東日本大震災の復興支援のため、岩手県生まれの詩人、宮沢賢治の作品を題材とするオペラ「四次元の賢治-完結編-」が7月に釜石市で上演されることになった。制作を手掛ける音楽プロデューサーの小林武史さんが県庁で記者会見して作品をPRした。

 脚本は人類学者、中沢新一さんの書き下ろし。震災や復興も絡めた内容と…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです