メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税

県への寄付3.5倍2537万円 昨年度、返礼品充実が奏功 /茨城

 県は17日、2018年度のふるさと納税の寄付額が、前年度の約3・5倍の2537万円(速報値)に上り、うち9割以上が県外からだったと明らかにした。大手百貨店「高島屋」と提携し、常陸牛や筑波ハムなどの返礼品を充実させたことが功を奏したとみられる。

 県の担当者が県議会総務企画委員会で公表した。県税務課によると、18年度の寄付は1020件(前年度比579件増)、寄付額は2537万円(同1816万8000円増)と大幅に増えた。

 寄付額の92・6%にあたる2348万7000円が県外からだった。県の担当者は「県外からの寄付が多く…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです