メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

水戸子どもミュージカルスクール 魅力体験、人間教育の場にも /茨城

水戸子どもミュージカルスクールの発表公演「ここは命の星」の一場面=刑部アツシ(おさかべ写真館)さん撮影

 1990年に開館し、音楽や美術、演劇などの魅力を紹介してきた水戸芸術館(水戸市五軒町1)。ただ鑑賞するだけでなく、体験してもらうことで芸術への理解を深める機会を設けている。子どもたちがミュージカルの基本を学ぶ「水戸子どもミュージカルスクール」を見学し、レッスンの意義やミュージカルの魅力を探った。

 5月下旬の日曜日。水戸芸術館に隣接するみと文化交流プラザに、小学4年から中学3年までの受講生約60人が集まった。生徒たちはこの日、舞台芸術の基礎となるストレッチトレーニングを体験した。

 足を伸縮させる運動やスキップなど、身体の柔軟性を高めるストレッチを繰り返した。すると、このトレーニング前に比べて、立った状態で前屈して届く手の位置が大幅に伸びた。生徒たちは「すごい、すごい」と驚きの声を上げた。

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1110文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・塩村文夏議員の看板壊される 世田谷の事務所、郵便受けも被害

  2. ブラジルの感染者、50万人超え 1カ月足らずで5倍 死者3万人に迫る

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  5. 老舗漬物店「丸八やたら漬」廃業へ 5月末で 観光客の減少響く 山形

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです