メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

「戦争、国も家族も守れない」 ルワンダ出身、NPO理事長が

ルワンダ出身の永遠瑠マリールイズさん(左)とルワンダの人気アーティスト、マニ・マーティンさん=JICA関西提供

 ルワンダ出身でNPO法人「ルワンダの教育を考える会」理事長の永遠瑠(とわり)マリールイズさん(53)=福島市在住=の講演会が9日、JICA関西(神戸市中央区)で開かれた。80万人以上が犠牲となったルワンダ大虐殺から25年。マリールイズさんは「戦争では国も家族も守れない」と訴えた。

 マリールイズさんはルワンダで洋裁教師をしていたことがきっかけで、1993年に国際協力機構(JICA)の事業で洋裁と日本語を福島県で学んだ…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 東京の感染者、新たに34人 19日ぶり30人以上 新型コロナ

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです