メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

患者塾

医療の疑問にやさしく答える がん早期発見のコツ/中 /福岡

 ■今回のテーマ がん早期発見のコツ

 「がん早期発見のコツ」をテーマに4月20日、福岡県水巻町の遠賀中間医師会館で開かれた第232回患者塾。大腸や食道の検査方法や、留意すべき点について専門の医師が丁寧に解説した。【まとめ・長谷川容子】

 ◆鹿児島市の女性(65)

 10数年前に大腸のポリープが見つかり、内視鏡で検査しています。しかし私の大腸は曲がり方にくせがあり、深いところまで内視鏡が届かないようです。大腸がんの早期発見はあきらめるしかないですか。

この記事は有料記事です。

残り1701文字(全文1925文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都アニメ放火 娘よ、待っている 彩色一筋「根性の塊」 安否不明社員の父
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです