メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上イージス

防衛省、標高も誤り グーグル使いズレ

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋(あらや)演習場(秋田市)以外の19の検討地を「不適」と結論づけた防衛省報告書の仰角データに複数の誤りがあった問題で、縮尺の間違いのほか、一つの山の標高も実際とは異なる数値で表記されていたことが判明した。岩屋毅防衛相が17日、秋田県庁で佐竹敬久知事に謝罪し、データが誤っていた検討地を再調査する方針を示したが、防衛省は同演習場を「唯一の適地」とする姿勢は変えておらず、改めて同省のずさんな調査に基づく結論に批判が出そうだ。

 標高が間違っていたのは、秋田県男鹿市で国有地からレーダーの遮蔽(しゃへい)になるとされた本山(ほん…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  4. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  5. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです