別の場所を山頂と誤認識 仰角に続きミス 陸上イージス 防衛相会見

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
佐竹敬久秋田県知事に謝罪するため秋田県庁に入る岩屋毅防衛相=秋田市で2019年6月17日、中村聡也撮影
佐竹敬久秋田県知事に謝罪するため秋田県庁に入る岩屋毅防衛相=秋田市で2019年6月17日、中村聡也撮影

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)配備に関する報告書で山の標高が実際と異なっていた問題で、岩屋毅防衛相は18日の閣議後記者会見で、職員が山頂ではない付近の数字を山の標高と誤って認識していたと説明した。

 誤記載があったのは本山(ほんざん)の山頂の標高。実際は715メートルだが、報告書では712メートルとしていた。秋田…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

あわせて読みたい

注目の特集