携帯解約違約金1000円 今秋施行 価格競争促す 総務省有識者会議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
スマートフォンは私たちの暮らしを大きく変えた=大阪府豊中市で、山田尚弘撮影(一部画像を加工しています)
スマートフォンは私たちの暮らしを大きく変えた=大阪府豊中市で、山田尚弘撮影(一部画像を加工しています)

 総務省の有識者会議は18日、携帯電話料金の値下げを促す省令改正案を取りまとめた。2年契約の途中で解約した際の違約金を9500円から1000円以下にすることが柱。携帯電話会社を乗り換えやすくして、各社に価格競争を促す。正式決定後、改正電気通信事業法とともに今年秋に施行する。

 携帯電話大手3社は現在、2年契約の利用…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文350文字)

あわせて読みたい

ニュース特集