メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊戦第5局始まる 文裕に河野臨九段が挑戦

 本因坊文裕(もんゆう)(30)=井山裕太九段=に河野臨九段(38)が挑戦する第74期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第5局が18日午前9時、長野県松本市の松本ホテル花月で始まった。先番の河野が第1着を右上隅小目に打ち下ろし、2日間にわたる戦いの幕が開いた。

 長野県内で本因坊戦が行われるのは、趙治勲本因坊に加藤正夫十段(肩書はいずれも当時)が挑戦した1997年以来22年ぶり。松本市での開催は初めてとなる。

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです