メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「百ます計算」陰山メソッド 滋賀の小学校が導入 集中力の向上に期待

朝の「チャレンジタイム」に挑む滋賀県竜王町立竜王小5年の児童たち=同町綾戸で2019年5月23日午前8時19分、町教委提供

 滋賀県竜王町教育委員会は「百ます計算」で有名な陰山英男・元立命館大教授が推奨する徹底反復学習「陰山メソッド」を導入した「チャレンジタイム」を、町立竜王小と同竜王西小の早朝学習で実施している。今年からは全学年の児童が計算や音読などに取り組んでおり、児童や教員からも「効果があった」などと好評。21日には陰山氏が両校を見学し、教員に指導法を助言する。

 陰山氏は元小学校教諭で、縦横各10個並んだ数字を暗算し、交差するますに答えを書き入れる「百ます計算」をはじめ、徹底した反復練習で基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立。大阪府教委の教育委員長なども務めた。

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  2. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  3. 山梨のキャンプ場女児不明 両親が新たな写真を公開 

  4. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです