尾道ラーメン老舗「朱華園」休業 店主不調で再開未定、惜しむファン行列

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
魚介スープを使った朱華園のラーメン=広島県尾道市十四日元町で2016年11月20日午後4時2分、渕脇直樹撮影
魚介スープを使った朱華園のラーメン=広島県尾道市十四日元町で2016年11月20日午後4時2分、渕脇直樹撮影

 広島県尾道市十四日(とよひ)元町にある創業72年の人気ラーメン店「朱華園(しゅうかえん)」が、経営する檀上俊博さん(68)の健康上の理由で19日から休業する。県外からもファンが訪れる有名店だが、再び店を開ける時期は未定で、18日に舌鼓を打った常連客らからは早期再開を願う声が上がった。

 朱華園の店名は檀上さんの父、朱阿俊さんにちなむ。朱さんは終戦間もない1947年に屋台を始め、84年に現在の場所に店を構えた。つゆは小魚だしのしょうゆ味で、豚の背脂にチャーシューやメ…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

あわせて読みたい

注目の特集