メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弘前市の入札

内部調査、職員漏えい確認できず 市、県警に依頼へ /青森

 弘前市が発注した小中学校のトイレ改修と空調設備設置工事の設計業務の一般競争入札を巡り、同一業者が繰り返し最低制限価格と同額で落札した問題で、市が内部調査した結果、市職員による情報漏えいは確認できなかったとして、原因究明に向け県警に協力を依頼する方針を明らかにした。18日の市議会一般質問で鎌田雅人副市長が答えた。

 鎌田副市長は、入札は昨年4月と今年4月に計9件行われ、同一業者が8件を落札し、このうち、7件が最低…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです