メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

戸田の写真家・佐藤さん、旅して撮った四季の風景 新潟で95点展示 /埼玉

訪れた人に作品を説明する佐藤尚さん(左)=新潟県南魚沼市の池田記念美術館で

 日本全国を車で旅しながら写真を撮り続けている戸田市の風景写真家、佐藤尚(たかし)さん(56)の写真展が、新潟県南魚沼市浦佐の池田記念美術館で開かれている。「こよなく愛する」という魚沼地方の写真も展示。四季折々の変化や人々の暮らしぶりなど合わせて95点が並ぶ。

 佐藤さんは福井県大野市生まれ。写真の専門学校を卒業後に写真業界に入り、1990年にフリーになった。以来、現在の撮影スタイルで全国各地を巡り、魚沼地方には約20年前から足しげく通うようになった。

 「47ぼくのより道」のタイトル通り、北海道から沖縄県まで全47都道府県に足を運んだ。北海道美瑛町で…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです