メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんな元気になる絵本

ひみつのビクビク /富山

「ひみつのビクビク」フランチェスカ・サンナ作、なかがわ ちひろ訳、廣済堂あかつき、1728円

 表紙に描かれている、ふわふわしたおばけが、「ビクビク」です。ビクビクのそばに座っている女の子は、こうやってビクビクに守られて、幸せに大きくなりました。

 ところが、女の子たち一家が外国で暮らし始めて、事情が一変します。なにしろ、そこでは言葉が全然通じないのです。ビクビクは張り切って、女の子をもっとしっかり守ろうと、巨大化します。女の子は巨大ビクビクの後ろに隠れて、学校でも家でもしゃべらなくなってしまいました。

 今日もビクビクの陰で、一人でお絵描きしていると、同じように一人ぼっちだった男の子が、自分の絵を見せにきました。二人は、かわりばんこに絵を描いて楽しみました。それも悪くないけど、思い切って外で遊ぼうとしたら、いきなり犬が吠(ほ)え立てて、男の子は咄嗟(とっさ)にビクビクの後ろに隠れました。そうなんです、男の子の方にもビクビクがいたのです。気づいてみたら、どの子も、そして大人も、みなビクビクを連れて…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文893文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです