メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

引きこもり

県内に2290人、40歳以上が6割 若い世代が長期化で中高年に 県調査 /長野

引きこもりの実態調査について説明する県の担当者=長野県庁で

 県は18日、15~64歳で引きこもり状態にある人が県内に2290人いるとの実態調査結果を発表した。40歳以上の中高年層が6割を占めており、若者の問題として捉えられてきた引きこもりが、高齢化や長期化によって中高年の問題にシフトしていることが浮き彫りになった。【坂根真理】

 調査は今年2~4月、県内の民生委員・児童委員5040人を対象に、担当地区で把握している情報をアンケート用紙に記入してもらう方法で実施。回収率は89・4%だった。

 6カ月以上自宅から出られなかったり、近所のコンビニエンスストアなどに買い物に行く以外に外出しなかっ…

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1208文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  2. ORICON NEWS 犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

  3. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです