メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待

相談件数が最多 昨年度28.3%増の1405件 2年連続更新 /岐阜

 県内5カ所の「県子ども相談センター(児童相談所)」が2018年度に対応した児童虐待の相談件数は、1405件に上り、2年連続で過去最多を更新した。前年度に比べて310件(28・3%増)増えた。県警の全件通告に加え、児童虐待への関心の高まりが増加の要因だと見られる。【岡正勝】

 昨年6月、児童虐待に関する全ての情報共有を目的として、県と県警は連携を強化。子どもの安全確保を最優先に、迅速な対応を目指した結果、県警から県への通告は対前年度比118件増の465件で、大幅に増えた。

 さらに、全国で相次ぐ虐待死傷事件が大きく報道され、子どもの虐待被害への関心が高まった結果、近隣住民…

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文1050文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕 

  2. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです