暮らしのお悩み無料相談カフェ

老後、年金だけで大丈夫? 相続や遺言も、3人のプロが無料助言 21日、来月24日 /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
無料相談カフェをPRする松岡衣里さん(左)と市川周さん=三重県名張市富貴ケ丘の事務所で、衛藤達生撮影
無料相談カフェをPRする松岡衣里さん(左)と市川周さん=三重県名張市富貴ケ丘の事務所で、衛藤達生撮影

気軽に相談

 相続や遺言、年金などの専門家3人による「暮らしのお悩み無料相談カフェ」が21日午前11時から、名張市青蓮寺のユノカフェで開かれる。夫婦の老後資金として公的年金だけでは「約2000万円不足する」と試算した金融庁の報告書が問題となるなどしており、主催者は「行政書士やファイナンシャルプランナー(FP)など異なる分野の3人が一緒に相談を受けアドバイスをする。気軽に立ち寄ってほしい」と話している。【衛藤達生】

 3人は同市や伊賀市で事務所を構える行政書士の松岡衣里さん(37)▽司法書士の坂尻憲二さん(37)▽社会保険労務士でFPの市川周さん(40)。「興味や不安はあるけれど、事務所に行くのは敷居が高いと感じる人は少なくない。カフェだったら気軽に相談できるのでは」と考えた松岡さんが、普段から仕事で協力している2人に声をかけて、開催することにしたという。

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文915文字)

あわせて読みたい

ニュース特集