政所茶

南高生が摘んだ玉露と煎茶販売 東近江 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自ら摘み取った政所茶を試飲してもらう生徒たち(左側)=滋賀県東近江市春日町の県立八日市南高校で、蓮見新也撮影
自ら摘み取った政所茶を試飲してもらう生徒たち(左側)=滋賀県東近江市春日町の県立八日市南高校で、蓮見新也撮影

 東近江市の銘茶「政所茶(まんどころちゃ)」の玉露を5年前に復活させた、県立八日市南高校の生徒が18日、同市春日町の同校で政所茶の玉露と煎茶の販売実習をした。地域産業の担い手を育成する「高校産業人材育成プロジェクト事業」の一環。

 政所茶は奥永源寺の政所地区で生産され、香りが良く上品な味わいが特徴だが、農家の高齢化で存続が危ぶまれ、コモをかける重労働の玉露は生産が一時途…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

注目の特集