メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

市民からプロスポーツ選手まで 寄り添う身体ケア 理学療法士 瀬川栄一さん /大阪

理学療法士の瀬川栄一さん=大阪市鶴見区で、宮川佐知子撮影

瀬川栄一さん(43)=大阪市

 理学療法士として病院で勤務した経験とスポーツ医学の知識を生かし、プロスポーツ選手から一般人までサポートしている。セルビアで18日開幕の水球ワールドリーグに、男子日本代表のトレーナーとして参加。普段は大阪市鶴見区で営むスタジオ「A1’s Sports Medicine」で、足の痛みなど身体に関する相談に対応したり、スポーツ障害予防に取り組んだりしている。

 少年時代は硬式野球に打ち込んだ。しかし、投げすぎで肘の伸びが悪くなるなど身体の不調に苦しんだ。「自…

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文1077文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです