連載

K原さんちの里山探検

鳥取県南部町で暮らす自然観察指導員の桐原真希さん一家。山陰の生きものたちと里山の暮らしをご紹介します。

連載一覧

K原さんちの里山探検

/25 ラミーカミキリ 鮮明ミント色、夏限定 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ラミーカミキリ=桐原佳介さん撮影
ラミーカミキリ=桐原佳介さん撮影

 思わず写真を撮りたくなる鮮やかなミント色。南部町では良く見られる夏の虫、ラミーカミキリです。

 大きさは10~15ミリほどで、あだ名がいろいろあります。私は昔見た映画の印象から「キョンシー」(※中国の妖怪)と呼んでいますが、他にも「礼服を着たガチャピン」(※テレビの人気キャラクター)、「パンダカミキリ」など、見た目の特徴から楽しいニックネームがつけられています。

 胸部の黒く丸い二つの点は、まさに人の顔のように見え、黒いベストを着ている様は、まさに礼服やタキシードのようです。そしてこの服の下には、バキバキの腹筋模様が施されています。シックスパックならぬトゥエルブパックに、立派な大胸筋にも見える青い斑点は、翅(はね)を開く時だけ見られるおしゃれポイントです。個体によっては、蝶(ちょう)ネクタイや胸ポケットのデザインまで入ることもあり「映える」虫として何回出合…

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1244文字)

あわせて読みたい

注目の特集