メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キリン

赤ちゃん、すくすくと 来月中旬に公開、名前は公募 香南・のいち動物公園 /高知

スキンシップを取る赤ちゃんキリンと父親のリンタロウ=高知県香南市野市町大谷の県立のいち動物公園で、北村栞撮影

 県立のいち動物公園(香南市野市町大谷)は18日、今月誕生したオスのアミメキリンの赤ちゃんを報道陣に公開した。現在、生後1週間。順調に成長しており、7月中旬ごろの一般公開を目指している。名前は公募で決める予定という。【北村栞】

 キリンの赤ちゃんは今月11日、11歳の父・リンタロウと、22歳の母・ジャネットの間に生まれた。17日現在、角までの高さが約180センチ、体重約65キロ。飼育担当の仲田忠信さん…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  3. 大阪で新たに53人感染、1日あたり過去最多 計481人に

  4. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです