メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

朝稽古に大勢の見物客 嘉風関ら力士8人、23日まで佐伯市で合宿 /大分

人々の見守る中、朝稽古に汗を流す力士たち

 佐伯市出身の大相撲力士、嘉風関(37)ら尾車部屋の力士8人が18日から佐伯市で合宿を始めた。昨年に続いて2度目。佐伯市総合運動公園・相撲場で午前9時から始まった朝稽古(あさげいこ)には、大勢の見物客が訪れた。

 合宿は嘉風佐伯合宿実行委員会(小寺隆委員長)の主催。神事の後、力士たちは四股などで念入りに準備を…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 仙台ドン・キホーテに爆破予告 一時営業休止、買い物客ら避難 不審物見つからず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです