特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

記者の目

野田市の女児虐待死事件 子どもたち守る意識強く=町野幸(千葉支局)

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
事件後、女児が亡くなったアパートの部屋の前には多くの花やお菓子が供えられていた=千葉県野田市で2019年2月15日、町野幸撮影
事件後、女児が亡くなったアパートの部屋の前には多くの花やお菓子が供えられていた=千葉県野田市で2019年2月15日、町野幸撮影

 千葉県野田市で1月、親から虐待を受けた小学4年の栗原心愛(みあ)さん(当時10歳)が死亡した事件などを受け、児童相談所の体制強化を図る改正児童虐待対策関連法が19日、国会で成立する見込みだ。千葉県政の担当記者として事件を発生当初から取材してきたが、取材を続けるほど、児相や市が女児の訴えにきちんと耳を傾けていたのか、疑問は募っていった。法改正されても、最悪の事態を防げるかどうかは、子どもたちと接する現場職員の意識や対応スキルにかかっている。そして、周囲の大人たちが虐待が疑われる事案に接したとき、子どもたちを守ろうと強い意識を持つことが大切だと実感した。

この記事は有料記事です。

残り1755文字(全文2034文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集