メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

「熱い韓国」が凍る瞬間 ソウル支局・堀山明子

 5月末から数日間、私の携帯電話は夜中も韓国外務省からの着信通知音が鳴り続けた。5月29日にハンガリーのドナウ川で、韓国人33人と現地乗組員2人を乗せた遊覧船が沈没した事故があり、捜索状況に関する報道発表だ。

 文在寅(ムンジェイン)大統領は「最後まで最善を尽くす」と表明し、外相を本部長とする現地対策本部を発足。急派された救助隊は7人の生存、25人の死亡を確認後、残る行方不明者3人の捜索を今も続ける。テロではない海外の事故で、政府がここまで対応す…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです