メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国家戦略特区

「水産庁で調べる話だろう!」 審査文書に原氏発言

水産庁が示した「ヒアリング概要」文書。原英史WG座長代理が水産庁に強い口調で迫った場面も記されている=東京都千代田区で2019年6月18日、内藤絵美撮影

 国家戦略特区ワーキンググループ(WG)で隠蔽(いんぺい)されていたヒアリング開催の記録が表に出てきた。18日、水産庁が野党に提示した「ヒアリング概要」の記録文書には、真珠養殖の規制緩和提案を前提に、WGの原英史座長代理らが水産庁を問いただすやり取りが生々しく記されていた。【杉本修作、向畑泰司】

野党「どう喝では」

 「そんなことをこちらから説明しなければならないのか! 水産庁で調べるべき話だろう!」。文書には、内閣府が所管する特区制度について尋ねた水産庁に対し、原氏が反発する記述があった。

 18日の野党の聞き取りに参加した立憲民主党の川内博史衆院議員は「行政文書にびっくりマークがつくとは…

この記事は有料記事です。

残り1070文字(全文1366文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  4. 南海トラフ地震 津波3メートル以上、10都県 30年以内、発生確率26%以上

  5. 成田空港トイレに実弾5発入り拳銃置き忘れ 26歳巡査長「失念していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです