安倍首相、党首討論で、年金「将来の給付と負担のバランスを図る」 「解散、頭の片隅にもない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
党首討論で立憲民主党の枝野幸男代表(手前左)の質問に答える安倍晋三首相(中央右)=国会内で2019年6月19日午後3時2分、川田雅浩撮影
党首討論で立憲民主党の枝野幸男代表(手前左)の質問に答える安倍晋三首相(中央右)=国会内で2019年6月19日午後3時2分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は19日の党首討論で、公的年金制度を維持できるかを確認する「財政検証」が公表されていないことについて「検証している最中であり、報告は受けていない。政治の状況にかかわらず、しっかりと専門家が出てきて検証し、報告をしてもらいたい」と述べた。国民民主党の玉木雄一郎代表の質問に答えた。

また「(年金給付の水準を抑制する)マクロ…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文308文字)

あわせて読みたい

注目の特集