時差ボケには「気合」、謎の「ベーコン」は口パク…河野外相ツイート乱れ打ち

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
河野太郎外相=国会内で2019年3月25日、川田雅浩撮影
河野太郎外相=国会内で2019年3月25日、川田雅浩撮影

 河野太郎外相がネットでの発信を強めている。ツイッターではサッカーの話題から外務省への苦情まで軽妙にユーザーに返信し、19日夜はネットのライブ配信で1万人の視聴者を集めた。

 「気合。」。ツイッターで時差ボケを治す方法を問われた河野氏の17日の書き込みだ。おふざけだけかと思えば、旅券の旧姓併記に関する外務省への苦情ツイートにコメントし、担当部署に対応を指示したと明かしたことも。硬軟織り交ぜてツイッターをフル活用し、フォロワー数は60万超。

 最近注目されたのは5月の書き込み。「(帰国後の)朝の3時半に帰宅したら、愚息が全力でベーコンと叫んでいた。どうしたいんだ?」と投稿。その2日後には「ああ、ベーコンは、結局、^%£$+*・!%」と謎のツイート。「国家機密?」「大臣が壊れた…」などの臆測が飛び交い、海外メディアも取り上げた。

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文591文字)

あわせて読みたい

注目の特集