メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強

斜面が崩れ、温海川に土砂が流れ込んだ現場を指さす住民男性=山形県鶴岡市温海川で2019年6月19日午前9時32分、長南里香撮影

 山形県鶴岡市温海(あつみ)川では、国道沿いの斜面が幅約20メートル、高さ約10メートルにわたって崩れ、国道と斜面の間にある温海川に土砂が流れ込んだ。

 水は少しずつ流れてはいるが、大部分がせき止められた影響で、付近の水田に川の水があふれ出ている。近くの大井喜助さん(78)は「少しずつ土砂崩れが進んでいるようで、あふれた水が国道にも及ぶかもしれない」と心配そうに話した。【長南里香】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです