メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改正児童虐待対策関連法、全会一致で成立 参院 問われる実効性

国会議事堂=川田雅浩撮影

 改正児童虐待対策関連法が19日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。一部を除き、2020年4月1日に施行される。

 改正法は、しつけとしての体罰を親に禁じるほか、児童相談所(児相)などに対し、虐待をした親の回復支援を求めることが盛り込まれた。また、児童虐待とドメスティックバイオレンス(DV)の…

この記事は有料記事です。

残り71文字(全文221文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 「パンデミックでない」WHO強調 新型コロナ感染拡大で危険性「最高」に引き上げ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです