改正児童虐待対策関連法、全会一致で成立 参院 問われる実効性

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 改正児童虐待対策関連法が19日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。一部を除き、2020年4月1日に施行される。

 改正法は、しつけとしての体罰を親に禁じるほか、児童相談所(児相)などに対し、虐待をした親の回復支援を求めることが盛り込まれた。また、児童虐待とドメスティックバイオレンス(DV)の…

この記事は有料記事です。

残り71文字(全文221文字)

あわせて読みたい

注目の特集