メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20日は「世界難民の日」スカイツリーなど全国15カ所で支援のブルー点灯

20日の「世界難民の日」で点灯されるブルーの明かり。写真は2015年10月、国連創設70周年で点灯された時のもの=東京スカイツリー提供

 国連が定めた「世界難民の日」の20日、過去最多の7080万人に達した難民らに対する理解を深めてもらおうと、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の象徴であるブルーの明かりが、東京スカイツリー(東京都墨田区)など日本全国の15カ所でともされる。駐日事務所は「難民問題は規模が拡大、複雑化して社会全体での取り組みが必要。日本でも各地で対応を考えてもらえればうれしい」と話している。

 点灯は20日から30日にかけてで、1日だけの場所と3~10日間の場所がある。

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文733文字)

和田浩明

1991年4月入社。英文毎日編集部、サイバー編集部、外信部、大阪社会部を経て2003年10月から08年3月までワシントン特派員。無差別発砲事件、インド洋大津波、イラク駐留米軍や大統領選挙を取材。09年4月からはカイロに勤務し、11年1月に始まった中東の民主化要求運動「アラブの春」をチュニジア、エジプト、リビア、シリア、イエメンで目撃した。東京での中東、米州担当デスク、2度目のワシントン特派員などを経て2019年5月から統合デジタル取材センター。日本社会と外国人住民やLGBTなどの今後に関心がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  3. 「崩落の前兆」危機感共有されず 対応後手に 逗子・女子高生死亡

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです