メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

報告書問題 「二千万とか絶対ムリ」 渦巻く怒りと戸惑い

「二千万とか絶対ムリ」「年金払え!」などのプラカードを掲げて訴え行進するデモ参加者=東京・数寄屋橋交差点で2019年6月16日午後2時19分、山下浩一撮影

 夫婦の老後資金として公的年金以外に「2000万円が必要」との試算を示した金融庁の金融審議会市場ワーキンググループ(WG)の報告書問題。現役世代を中心に「自分の老後は大丈夫か」と不安や戸惑いが広がっている。1人の男性のツイートをきっかけに「年金返せ」と訴えるデモが起き、老後の資産に関するセミナーには参加者が殺到。「最大3000万円が必要」とする金融庁独自の試算も明らかになり、余波はまだ続きそうだ。【牧野宏美/統合デジタル取材センター、松岡大地/経済部】

この記事は有料記事です。

残り2244文字(全文2472文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです