メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文裕勝ち8連覇へあと1勝 本因坊戦第5局

 長野県松本市の松本ホテル花月で打たれた第74期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第5局は19日午後6時23分、本因坊文裕(もんゆう)(30)=井山裕太九段=が挑戦者の河野臨九段(38)に200手で白番4目半勝ちした。

 文裕は対戦成績を3勝2敗とし、歴代単独3位となる8連覇にあと1勝と迫った。持ち時間各8時間のうち残り時間は河野9分、文裕32分。第6局は7月3、4の両日、大阪府吹田市のホテル阪急エキスポパークで行われる。

 文裕が先に厚みを築いた中央での勢力争いをどちらが制するかの戦いとなった。文裕は白70、72と強気の…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文630文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです