メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

アーセナルがスコットランドの若き左SBを狙う…指揮官が獲得熱望

情報提供:サッカーキング

エメリ監督が獲得を熱望するスコットランド代表DFキーラン・ティアニー[写真]= Getty Images
 アーセナルのウナイ・エメリ監督がセルティックに所属するスコットランド代表DFキーラン・ティアニーの獲得を熱望している。18日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 エメリ監督はティアニーの能力を高く評価しており、プレミアリーグで活躍できると太鼓判を押している。

 ティアニーは左サイドバックを主戦場とする22歳のプレーヤー。2018-19シーズンは公式戦40試合に出場し、1得点6アシストを記録した。2016年にスコットランド代表デビューを飾り、これまでに代表戦通算12試合に出場している。

 アーセナルはすぐにセルティック側に獲得オファーをする用意があるという。一方、セルティックとしては500万ポンド(約7億円)以上の移籍金であれば移籍を容認する構えのようだ。

【関連記事】
●冨安健洋のセリエA挑戦が決定か…約7億円でボローニャ移籍へ
●ノルウェー産の有望株が再び強豪へ? マンCが15歳とのプロ契約を目指す
●マンCがロドリゴ獲得へ本腰…契約解除金85億円を用意、本人も移籍を希望か
●アトレティコ、ロドリゴの後釜はM・ジョレンテ? “禁断の移籍”なるか
●フェリックスのアトレティコ移籍は目前か…近日中にメディカルチェックへ

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」 引退は否定
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです