メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サッカーキング

アーセナルがスコットランドの若き左SBを狙う…指揮官が獲得熱望

情報提供:サッカーキング

エメリ監督が獲得を熱望するスコットランド代表DFキーラン・ティアニー[写真]= Getty Images
 アーセナルのウナイ・エメリ監督がセルティックに所属するスコットランド代表DFキーラン・ティアニーの獲得を熱望している。18日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 エメリ監督はティアニーの能力を高く評価しており、プレミアリーグで活躍できると太鼓判を押している。

 ティアニーは左サイドバックを主戦場とする22歳のプレーヤー。2018-19シーズンは公式戦40試合に出場し、1得点6アシストを記録した。2016年にスコットランド代表デビューを飾り、これまでに代表戦通算12試合に出場している。

 アーセナルはすぐにセルティック側に獲得オファーをする用意があるという。一方、セルティックとしては500万ポンド(約7億円)以上の移籍金であれば移籍を容認する構えのようだ。

【関連記事】
●冨安健洋のセリエA挑戦が決定か…約7億円でボローニャ移籍へ
●ノルウェー産の有望株が再び強豪へ? マンCが15歳とのプロ契約を目指す
●マンCがロドリゴ獲得へ本腰…契約解除金85億円を用意、本人も移籍を希望か
●アトレティコ、ロドリゴの後釜はM・ジョレンテ? “禁断の移籍”なるか
●フェリックスのアトレティコ移籍は目前か…近日中にメディカルチェックへ

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  2. 「平和の少女像」作家が中止後初、表現の不自由展会場を訪問 「かわいそうで涙が出た」

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 救急車が道を間違え搬送遅れ 男性死亡 消防局「因果関係ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです