メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

川崎の長身MFカイオ・セザール、長崎へ期限付き移籍「皆さんに感謝」

情報提供:サッカーキング

川崎のカイオ・セザールが長崎に期限付き移籍を発表 [写真]=Getty Images
 V・ファーレン長崎は19日、川崎フロンターレからブラジル人MFカイオ・セザールを期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月1日までとなる。

 カイオ・セザールは1995年生まれの23歳。身長193センチメートルの長身MFで、ヴィラ・ノヴァFC、アヴァイFC、トンベンセと国内クラブを渡り歩いてきた。2018年に川崎へ加入し、今季は公式戦で2試合に出場していた。

 期限付き移籍にあたり、カイオ・セザールは川崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「来日してからここまで、どんな時も温かくサポートを続けてくれるフロンターレのサポーターの皆さんには、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、皆さんの期待に応えようと、ピッチの中でチームの力になるという自分の目標にはまだ達していません。ここから半年間、新たな強い気持ちで長崎で戦うことでさらに成長できると考え、このタイミングでの期限付き移籍を選びました。少し離れてしまいますが、これからも見守っていてください。成長してフロンターレに帰ってきたいと思います。いつも本当にありがとうございます」

 そして加入が決まった長崎の公式HPでは以下のようにコメントしている。契約により、期限付き移籍期間中は川崎と対戦する全ての公式戦に出場することはできない。

「川崎フロンターレから期限付き移籍にてお世話になることになりましたカイオ セザールです。今回、このようなチャンスをくださったV・ファーレン長崎のすべての皆さんに感謝しています。新たな環境で戸惑うこともあるかと思いますが、チームの勝利のため、J1昇格のため、そして自分のために、出来ることを精一杯やりたいと思います。皆さんにお会いできることを楽しみにしています」

【関連記事】
●青森山田の“10番”武田英寿の浦和加入が内定「ファンの応援は日本一」
●川崎の守田が道交法違反で検挙…内部処分として公式戦1試合の出場停止に
●菅原由勢がオランダへ! リーグ4位のAZへ期限付き移籍を発表
●横浜FMにポーランド1部ポゴニ退団のMF泉澤仁が加入…1月まで東京Vでプレー
●神戸、一時帰国中のポドルスキの手術を発表…当面はドイツで治療へ

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです