メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ロッベン、15年ぶりにPSV復帰へ…元同僚の指揮官が獲得を熱望

情報提供:サッカーキング

ロッベンは15年ぶりに古巣に復帰する可能性があるようだ [写真]=Getty Images
 PSVが元オランダ代表MFアリエン・ロッベンの獲得に関心を示しているようだ。ドイツ誌『Kicker』日本語版が19日に伝えている。

 現在35歳のロッベンは2004年、PSVからチェルシーへ移籍した。レアル・マドリードを経て、2009年にバイエルンへ加入。昨年12月に今シーズン限りでのバイエルン退団を発表し、去就に注目が集まっている。

 ロッベンには数多くのクラブが獲得に関心を示していると報じられているが、その一つがPSVだという。同クラブを率いるマルク・ファン・ボメル監督はバイエルンでロッベンと共にプレーした経験があり、加入を熱望しているようだ。

 ファン・ボメル監督は「我々が獲得を希望していることは、ロッベンも知っていることだ。今は決断のために、我々は待たなければいけない状況だ」とコメントした。

【関連記事】
●Jリーグ復帰の噂も…酒井高徳がHSVのチーム練習に参加
●バルサがデ・リフト獲得レースから撤退か…代理人がオファーを拒否
●アフェライが8年ぶりにPSV復帰へ…バルサ移籍がキャリアの分岐点に
●菅原由勢がオランダへ! リーグ4位のAZへ期限付き移籍を発表

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです