メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ
サウジアラビア

皇太子捜査、必要 カショギ氏殺害巡り 国連報告者

カショギ氏=AP

 サウジアラビア王室の批判を続けていたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が昨年10月、トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で殺害された事件で、調査を担当している国連のカラマール特別報告者は19日、報告書を発表した。サウジの次期国王と目されるムハンマド皇太子(33)について「更なる捜査が必要だとするだけの信頼に足る証拠」があるとし、事件の責任がサウジ政府にあることも明確に結論づけた。

 カラマール氏は26日に国連人権理事会に報告し、各国で対応を協議する。

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです