メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人形浄瑠璃

小学生~70代の53人が出演 大阪・能勢で

「壺坂観音霊験記」の沢市(右)とお里=鹿角座提供

 大阪府能勢町を拠点に活動する「能勢人形浄瑠璃鹿角(ろっかく)座」が、22、23日の午後2時から、同町宿野の浄るりシアターで公演を行う。

 能勢町では約200年前から語りと三味線による素浄瑠璃が盛ん。1998年に人形と囃子(はやし)が加わり、2006年に鹿角座として旗揚げした。大阪の人形浄瑠璃文楽座の指導を受けており、今年は小学生~70代の5…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです