メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟・山形地震

新幹線が遅れ、1万人に影響 /青森

[PR]

 JR東日本は19日、新潟県で18日夜に震度6強を観測した地震の影響で東北、上越、北陸の各新幹線で上下計38本が遅れ、計約1万500人に影響したと発表した。山形、秋田新幹線は計14本に運休や遅れが出て計約1650人に影響した。

     JR東によると、北海道・東北、秋田、山形、上越、北陸の各新幹線は19日始発から平常通り運行。在来線は羽越線の村上(新潟県)-酒田(山形県)間で運転を見合わせ、新潟と秋田を結ぶ特急も運休した。

     東北、上越、北陸の各新幹線は、地震のあった18日午後10時22分ごろから東京-八戸、東京-高崎間が停電し、約30分間運転を見合わせた。揺れの大きかった燕三条-新潟間は設備点検のため、見合わせが長引いた。

     新潟発越後湯沢行きの上越新幹線とき480号は新潟-燕三条間で止まり、18日午後11時すぎに速度を落として運転を再開。約1時間半遅れの19日午前0時40分ごろ、終点に到着した。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

    2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

    3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

    4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

    5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです