メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海外進出向けセミナー

県内2社、自社の取り組み紹介 /秋田

駅弁のフランス展開に関する講演を行う花善の八木橋秀一社長=秋田市で

 欧州進出を目指している駅弁の老舗「花善」(大館市)と化学製品ベンチャーの「ローカルパワー」(秋田市)の2社が自社の海外事業を紹介する海外展開セミナーが19日、秋田市で開かれた。日本貿易振興機構(ジェトロ)秋田の主催で、海外進出に関心を持つ県内の企業関係者など約30人が2社の取り組みに耳を傾けた。

 「鶏めし弁当」で知られる花善は2018年10月にフランス・パリで駅弁を試験販売。11月に現地法人を設立し、来月に初めて路面店を設置する計画を進めている。

 登壇した八木橋秀一社長は「パリは欧州の長距離列車の拠点であることなどが進出の決め手になった」と説明…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです