メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

損賠訴訟

牛久市の指名外し違法 業者3社への賠償命じる 地裁土浦支部 /茨城

 牛久市内の建設業者など3社が、公共工事の指名競争入札への参加資格があるのに、指名から違法に排除されたとして、同市に計約6000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、水戸地裁土浦支部であった。針塚遵裁判長は、業者の訴えを大筋で認めて、牛久市に計約1000万円の支払いを命じた。

 市は約4~10年にわたって3社を指名しなかったという。判決は、市が特定の業者を指名しないことは「…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです