メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新規開業支援プロジェクト

食品産業特化し 飯田の卸会社 /長野

プロジェクトのパンフレットを手にPRする「飯田マツブツ」の今井啓介社長=長野県飯田市鼎名古熊の同社で

 リニア中央新幹線の開業を見据えて飯田・下伊那地域の食品産業を活性化しようと、飯田市鼎名古熊で1978年に創業した食品原材料卸会社「飯田マツブツ」(今井啓介社長)が飲食店や食品加工業などの食品産業に特化した新規開業支援プロジェクト「やらまいか」をスタートした。

 同社は、諏訪市など南信地域から飯田・下伊那地域で小麦粉などの食品原材料や加工機械を販売している。

 同地域で新規開業する場合、自治体の低利融資などの制度はあるが、会社や加工場の設計・施工や原材料の仕…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです