メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

モダン畳

床面をアート 老舗5代目・山田憲司さん挑戦 羽島 /岐阜

 い草の香り漂う作業場に、円形や五角形などを組み合わせた見慣れない畳が並ぶ。羽島市にある老舗「山田一畳店」の5代目、山田憲司さん(35)が、多様化する住宅内装に合わせた新しいデザインの畳作りに挑戦している。「モダンな畳で、おしゃれな空間を演出したい」と意気込む。

 2年前、勤めていた東京都内の工務店を退職し、実家に戻って転職活動をしていた際、友人からワゴン車の荷室に敷く畳の製作を依頼された。経験はなかったが、父親に教えてもらい、自己流で車内の形に合った畳を何とか作り上げた。

 山田さんは神奈川県内の大学で土木学を専攻。工務店では住宅設計などを担当した。転職先も建築関係の会社…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  2. 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持

  3. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  4. 新潟女児殺害 小林被告に無期懲役 地裁判決

  5. グレタさん「最大の脅威は行動を取らないこと」COP25演説全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです