連載

ようこそ道の駅

毎日新聞デジタルの「ようこそ道の駅」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ようこそ道の駅

比良山系の景色を一望 妹子の郷 滋賀県大津市

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
道の駅「妹子の郷」の人気メニュー「近江牛本日おまかせ膳」の高級近江牛=滋賀県大津市で、大森顕浩撮影
道の駅「妹子の郷」の人気メニュー「近江牛本日おまかせ膳」の高級近江牛=滋賀県大津市で、大森顕浩撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 琵琶湖西岸を走る湖西道路の和邇(わに)インターチェンジ(IC)のすぐそばにある道の駅「妹子(いもこ)の郷(さと)」は、比良山系の雄大な景色を一望できる位置にある。遣隋使で派遣された小野妹子の出身地が近くにあり、命名された。琵琶湖や北陸方面に向かう観光客の利用が多く、平日もトラックやバイクなどが数多く駐車してにぎわう。

 建物内は県内産の木材を使い、落ち着いた雰囲気。レストランは特産の近江牛を生かしたメニューが特徴だ。人気の「近江牛本日おまかせ膳」(2850円)はロースなど部位日替わりの肉を陶板焼きで味わい、ごり、えび豆など琵琶湖産の魚や地元野菜を使った総菜が付く。カレーやスパゲティ、ハンバーグ、ハヤシライスなどにも近江牛を用いている。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文714文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集