メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

酔鯨酒造・土佐蔵 高知県土佐市 併設カフェお目見え ノンアル甘酒のメニュー、新工場見学コースも /四国

「SUIGEI SAKE LAB CAFE」の店内=高知県土佐市で、松原由佳撮影

 全国屈指の酒どころ・高知。県内18蔵の一つ・酔鯨酒造(大倉広邦社長)がこの春、カフェを始めたと耳にした。しかも、提供する商品はノンアルコールだという。酒蔵がなぜカフェを始めたのか? 「酒好きとしては行ってみねばなるまい」と、うわさのカフェに向かって車を走らせた。【松原由佳】

 酔鯨酒造のカフェ「SUIGEI SAKE LAB CAFE」があるのは高知県土佐市。昨年、同社が完成させた新工場「土佐蔵」に併設している。工場は、周囲を山に囲まれた約5000坪の広大な敷地に建つ。社名にもなっている「鯨」の尾の看板が目印だ。ここでは、大吟醸を中心に年間約10万リットルの日本酒をつくっている。

 まずは工場を見学。建物内に入り、視界に飛び込んできたのは高さ約8・8メートルの巨大な精米機だった。1回に約1800キロの玄米を精米できるという。精米した後、工程は洗米、蒸しなどを経て仕込みへと進む。仕込みを行う室内には、約3メートルの高さのタンクが20本並ぶ。タンク1本ごとに温度調整ができる最新設備。25~30日ほどかけて仕込み、1本のタンクから一升瓶換算で約1000本のお酒ができる。機械でもろ…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文1244文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  4. 兵庫、来月1日休業解除方針 新生活習慣「ひょうごスタイル」も公表

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです