メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

酔鯨酒造・土佐蔵 高知県土佐市 併設カフェお目見え ノンアル甘酒のメニュー、新工場見学コースも /四国

「SUIGEI SAKE LAB CAFE」の店内=高知県土佐市で、松原由佳撮影

 全国屈指の酒どころ・高知。県内18蔵の一つ・酔鯨酒造(大倉広邦社長)がこの春、カフェを始めたと耳にした。しかも、提供する商品はノンアルコールだという。酒蔵がなぜカフェを始めたのか? 「酒好きとしては行ってみねばなるまい」と、うわさのカフェに向かって車を走らせた。【松原由佳】

 酔鯨酒造のカフェ「SUIGEI SAKE LAB CAFE」があるのは高知県土佐市。昨年、同社が完成させた新工場「土佐蔵」に併設している。工場は、周囲を山に囲まれた約5000坪の広大な敷地に建つ。社名にもなっている「鯨」の尾の看板が目印だ。ここでは、大吟醸を中心に年間約10万リットルの日本酒をつくっている。

 まずは工場を見学。建物内に入り、視界に飛び込んできたのは高さ約8・8メートルの巨大な精米機だった。1回に約1800キロの玄米を精米できるという。精米した後、工程は洗米、蒸しなどを経て仕込みへと進む。仕込みを行う室内には、約3メートルの高さのタンクが20本並ぶ。タンク1本ごとに温度調整ができる最新設備。25~30日ほどかけて仕込み、1本のタンクから一升瓶換算で約1000本のお酒ができる。機械でもろ…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文1244文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 宮藤官九郎さん新型コロナ感染 「まさか自分が、と過信してしまい…」

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  5. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです