メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

鹿児島選挙区 統一候補をお披露目 野党が総決起集会 調整難航、新人の合原氏 /鹿児島

共闘をアピールする合原氏(手前)と野党幹部ら

 夏の参院選の鹿児島選挙区(改選数1)で立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党が統一候補として推す無所属新人の行政書士、合原千尋氏(39)の総決起集会が19日、鹿児島市のJR鹿児島中央駅前であった。同選挙区は全国32の1人区で最後まで候補者調整が難航。この日が事実上のお披露目で、合原氏は「憲法の理念を守る。皆様と国の将来をつくりたい」と団結を呼びかけた。【菅野蘭】

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文939文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  4. 韓国、女性9人連続殺人の容疑者浮上 約30年前「史上最悪」の未解決事件

  5. 最終的に「消費税廃止」で両党合意 れいわ山本代表と共産・志位委員長の会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです