メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

2020年大統領選 トランプ流、変えず 再選出馬表明

 トランプ米大統領は18日、南部フロリダ州オーランドで開いた支持者集会で2020年大統領選への立候補を正式に表明し、再選に向けた活動を本格化させた。選挙スローガンは16年の前回大統領選時の「米国を再び偉大に」から、「米国を偉大なままに」と変わったが、訴えの中身は変わらないまま。分断した政治状況の中で、自身の支持層の共感のみを追求するスタイルを貫く構えだ。【オーランド高本耕太】

 「前回選以降、600万人分の雇用を創出した」「アメリカンドリームは復活した」。トランプ氏は1時間超に及んだ演説で経済の好調ぶりを何度も指摘し、「米国第一主義」を掲げた1期目2年半での成果を強調した。貿易不均衡是正やメキシコ国境の「壁」建設など、これまでの方針も維持する考えを示した。

この記事は有料記事です。

残り2505文字(全文2836文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「がんに勝つことは、生きるか死ぬかじゃない」米国で闘病中のポルノスター、まりかさんが直面したロックダウン

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 米女優、ケリー・プレストンさん死去 ジョン・トラボルタさんの妻

  4. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  5. 熊本の老舗うなぎ屋、秘伝のたれが浸水 再起に向け清掃作業

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです