メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

スポーツの尊厳損なう危うさ=村田隆和

 競技の公平性か、差別か--。一つの新たな規定と裁定が波紋を広げている。

 陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ選手(南アフリカ)の訴えが先月、スポーツ仲裁裁判所(CAS)で退けられた。テストステロン値が高い女子の出場資格を制限する国際陸上競技連盟(IAAF)の新規定は不当だと、撤回を求めていた。

 テストステロンは骨格や筋肉を発達させる、男性に多いホルモンの一種で、セメンヤ選手は先天的に働きが強…

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文931文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです