メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

スポーツの尊厳損なう危うさ=村田隆和

 競技の公平性か、差別か--。一つの新たな規定と裁定が波紋を広げている。

 陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ選手(南アフリカ)の訴えが先月、スポーツ仲裁裁判所(CAS)で退けられた。テストステロン値が高い女子の出場資格を制限する国際陸上競技連盟(IAAF)の新規定は不当だと、撤回を求めていた。

 テストステロンは骨格や筋肉を発達させる、男性に多いホルモンの一種で、セメンヤ選手は先天的に働きが強…

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文931文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  4. 阪急踏切でレール破断 上下線で徐行運転 大阪・摂津

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです