連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

アントニオ・ビトリーノさん=「尊厳ある移住」を推進する国際移住機関(IOM)事務局長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

アントニオ・ビトリーノ(Ant〓nio Vitorino)さん(62)

 「移民支援は道徳的使命だと考えます」。そう明言する笑顔は優しい。「尊厳ある移住」を掲げ、2億6000万人の国際移民の人権擁護と安全向上に取り組む。

 近年、欧州ではシリア難民などの流入で排斥論が拡大。安住の地を求める移民・難民の苦しみを見て「同じ人間である彼らを支えたい」と考えた。感情的批判も引き起こす移民らの支援が、困難な仕事であることは分かっていた。妻の承認を得て事務局長選に臨み、昨年10月に就任した。

 少子高齢化と人手不足に悩む日本は外国人労働者の受け入れ拡大を進めるが、日本語教育など支援体制の充実が喫緊の課題だ。「移民政策は各国が決めること」と述べつつ、行政や市民団体など、全ての関係者が連携する必要性を指摘する。

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文687文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集